はじめてのストレスチェックで
何から手を付けて良いか分からない

テレワークに移行し、
メンタル不調の社員が増えた..
定期的に社員の
健康状態を把握したい

ストレスチェック実施にかかる

費用をなるべく抑えたい
人事労務担当の
ストレスチェックにかかる

工数をできるだけ少なく運用したい
人事労務担当の
ストレスチェックにかかる

工数をできるだけ少なく運用したい

first callストレスチェックの特徴

完全オンライン対応
WEBとアプリ対応でインターネット環境があれば国内外どこからでも受験可能です。もちろんスマートフォンでもご利用できます。在宅ワーク実施中の企業様にもオススメです。

短時間でスムーズ受検
受検案内メールから会員登録後、わずか10分程度で受検と結果確認まで実施出来ます。忙しい従業員様もスムーズに受検可能です。受検後すぐにご自身の受検結果を確認できます。
*ストレスチェックご利用マニュアルも納品させて頂きます。

無料・利用人数制限無し

受検一斉案内から受検状況(受検者数/高ストレス該当者数)の確認までシステム上で簡単にご利用いただけるサービスを完全無料で提供します。
※産業医・ストレスチェック実施者のご手配は貴社にてお願いします。





無料・利用人数制限無し

受検一斉案内から受検状況(受検者数/高ストレス該当者数)の確認までシステム上で簡単にご利用いただけるサービスを完全無料で提供します。
※産業医・ストレスチェック実施者のご手配は貴社にてお願いします。





first callストレスチェックサービスとは

  • 受検一斉案内から受検状況(受検者数/高ストレス該当者数)の確認までシステム上で簡単にご利用いただけるサービス*¹です。
  • 厚生労働省職業性ストレス簡易調査票(57項目)準拠で、労働基準監督署への報告にも活用いただけます。
  • WEBとアプリに対応していてインターネット環境さえあれば、国内外どこからでも受検可能です。在宅ワーク実施中の企業様にも最適です。
  • リマインド機能&プッシュ通知機能で、忙しい従業員様の受検忘れ防止にも効果的です。
  • 集計機能で事業所/部署/職種/年齢/性別で結果表示可能です。
  • 集団分析機能で、会社単位での集団分析結果を確認可能です。
  • 高ストレス該当者には面談希望の確認からオンライン産業医面談実施*²まで対応できます。
*¹産業医・ストレスチェック実施者のご手配は貴社にてお願いします。
*²別途産業医サービスの契約が必要です。

担当者様の負担を軽減する主な機能

従業員様情報一括インポート機能 CSVファイルで従業員情報を一括取り込み可能です
受検案内リマインド機能 期限7日前、期限3日前、期限前日にリマインド配信可能です
アプリプッシュ通知機能 first callアプリにプッシュ通知を行えます
テスト配信機能 テスト配信機能で、本番と同じフローで「テスト配信~実施~集計」が可能です
集計機能 「事業所」「部署」「職種」「年齢」「性」別に集計結果を表示できます
集団分析機能 会社単位での集団分析結果をレポート形式で表示できます
面談希望確認機能 高ストレス該当者に産業医面談の希望確認が行えます
*産業医面談は別途産業医サービスのご契約が必要になります
面談希望確認機能 高ストレス該当者に産業医面談の希望確認が行えます
*産業医面談は別途産業医サービスのご契約が必要になります

お申込みいただいた企業様限定
産業保健スタートアップガイドブックを進呈します。
初めて産業保健業務をスタートさせる企業様向けに産業医が主な業務内容を解説しています。ぜひご活用くださいませ。

【目次】
産業衛生とは
 産業衛生の年間スケジュール(一般的な例)
 衛生管理体制での To Do
 産業医と主治医の違い
衛生委員会
 衛生委員会のスケジュール例
 衛生委員会開催での To Do
健康診断
 健康診断の実施とその後の流れ
 健康診断での To Do
ストレスチェック
 ストレスチェクでの To Do
時間外労働
 長時間労働者が発生した場合の対応フロー
 時間外労働での To Do
休職・復職
 休職時の To Do
 復職時の To Do
職場巡視
 職場巡視の To Do

first call
有料オプションサービス

産業医サービス
産業医の選任から職場巡視、安全衛生委員会への参加、産業医面談等を行う産業医サービスを提供しています。
付加サービスとしてオンライン面談システムを提供しています。従業員が自らWeb上で面談の予約を取り、従業員のPCから面談開始できるため担当者の負担軽減を実現します。産業医面談後の面談レポート(意見書)もシステム上で確認できます。

オンラインでの産業医面談は新型コロナウイルスの影響で在宅ワーク実施中の企業様にもオススメです。高ストレス該当者への面談だけでなく長時間労働や健診事後措置、メンタルヘルスなど幅広い面談にご利用いただけます。
チャット型医療相談サービス
本人匿名・医師実名で24時間365日いつでも専門医に相談ができるチャット形式の医療相談サービスです。
対応科目は内科、小児科、心療内科など全12科目になっております。日本語だけでなく英語での相談も可能なため、外国籍の社員も安心してご利用いただけます。
チャット型医療相談サービス
本人匿名・医師実名で24時間365日いつでも専門医に相談ができるチャット形式の医療相談サービスです。
対応科目は内科、小児科、心療内科など全12科目になっております。日本語だけでなく英語での相談も可能なため、外国籍の社員も安心してご利用いただけます。

導入実績600事業所以上
※first call医療相談プラン/産業医プランのみの契約社も含む

ご利用開始までの流れ

Step.1
トライアル申込み
「無料ではじめる」のボタンを押下いただき、お申込みフォームから必要情報をご入力くださいませ。
ストレスチェックの詳しい機能をご利用いただけます。
Step.2
トライアルアカウントの発行
3営業日中に貴社専用アカウントをご案内させて頂きます。
Step.3
本申込み

本申込専用登録フォームに必要情報をご入力いただきます。

Step.4
ご利用開始
従業員へストレスチェックの実施ができます。
従業員情報の取り込み~受検~集計まで無料でご利用可能です。
Step.2
トライアルアカウントの発行
3営業日中に貴社専用アカウントをご案内させて頂きます。

よくあるご質問

Q まずはシステムを触ってみたいのですが、トライアルでの利用は可能でしょうか?

A はい、可能です。担当者様の一時利用でも問題ございません。お気軽にお申込みください。

Q 初めてストレスチェックを実施するのですが、すべてお任せできますか?

A 弊社はストレスチェックシステムの提供のみになります。ストレスチェック実施者については貴社にてご手配頂く必要がございます。ストレスチェック実施者とは、ストレスチェックの企画および結果評価に関わりストレスチェックを実施する人のことです。また実施者になることができるのは医師、保健師、厚生労働大臣が定める研修を修了した看護師、または精神保健福祉士になります。

※当社では産業医の選任・職場巡視等の産業医サービスも別途ご提供しています。お気軽にご相談ください。

Q WEB、アプリだけでなく紙媒体での利用はできますか?

A 紙媒体での提供はしておりません。WEB、アプリでの実施になります。

Q 受験者数の人数制限はありますか?

A 人数制限はございません。何名様でもご利用いただけます。

Q ストレスチェック結果はいつまで保管してもらえますか?

A ストレスチェック結果の保管期間は5年になります。
 *上記は一定の条件を満たした場合に限りますので、詳細は利用規約をご確認くださいませ。

Q ストレスチェック実施結果を集団分析できる機能はありますか?

A 「事業所」「部署」「職種」「年齢」「性」別に集計結果を確認することは可能ですが、その他条件で集計・分析するなどの個別カスタマイズには対応しておりません。

Q ストレスチェック実施後の高ストレス者面談まで無料で対応してもらえますか?

A 高ストレス者面談については弊社の産業医サービス(有料)で対応可能です。お問い合わせフォームよりご連絡頂けましたら、担当よりサービス詳細をご説明させて頂きます。

運営会社

会社名 株式会社Mediplat / Mediplat Inc. (メドピアグループ:https://medpeer.co.jp/
設立 2015年11月25日
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
事業内容 産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
https://www.firstcall.md/
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階